シストレ(自動売買取引)と裁量取引の違い

裁量取引とはその名の通り、自分の裁量(判断・処理)で行う取引のことをいいます。過去の統計や動向を分析し、毎日チャートを読み取りながら予測を立て、その上臨機応変な対応が求められます。もちろん初心者が手を出すには無謀ですし、言ってしまえば予測が得意だったり数字が好きだったりと生まれ持ったセンスを持った人や日々の努力が苦ではない人、そんな選ばれた人こそが大きな利益を生むことができる取引といえるのではないでしょうか。一方でシストレはプログラムさえ手に入れられれば自動的に取引をしてくれるので、チャートとにらめっこする必要もなければ、極端に言うと分析の必要すらありません。最近人気の選択型シストレは、プロが作った優秀なストラテジー(自動売買プログラム)を選ぶだけで簡単にFX取引に参加できるので、誰でも簡単にチャレンジできるようになったんですね。
FX自動売買システムランキング!【シストレおすすめ業者比較なら】